一押入魂!

アクセスカウンタ

zoom RSS フジのカメラで野鳥を撮りたい6

<<   作成日時 : 2018/03/09 22:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

X-T20のピントの精度が悪いので安心してシャッターを押すことができません。
ピントの微調整をする事もできないので結局は手動でピントをあわせています。
4月に新しいファームウェアが公開されるそうで、それまで我慢することにしました。
デジスコでAFが信用ならず使えないのなら、BORGとマウントアダプターかましてシグマ150-600で撮ったらどうだろうと撮り比べてみました。


画像

どうでしょうか?
どれがデジスコで、BORGかシグマか分かりますかね?


















































































左からシグマ150-600、BORG89ED直焦点、デジスコ(コリメート法)です。

シグマは一番コンパクトで解像も良いですが、フォーカスリングが使いづらいです。
Borg89EDは機材が大きく、全長が60cmを超えてしまいます。
ヘリコイドは使いづらいので、LMF1マイクロ接眼部を代わりに付けると重くて移動したくなくなる。

画像からチョイスすると、シグマ150-600を選んだほうがベストかな。。。
なんったって、カメラ含めて重量が2.3kg♪
軽いもんねぇ〜〜〜〜




そそ、以前7D2でISO6400で撮った画を貼っておきます。
画像



以下は再現像した画
デジスコV2
画像

センサーが小さいとISOを上げてもノイズがすぐ乗ります。
今度のソフトは良いです。

BORG77ED改ニコン1V1
画像

これまでの中で一番きれいになったと思います。

シグマ150−600+D500手持ち ISO900
画像

昨年撮った画ですが、今までのソフトではどうもうまく現像ができませんでした。
今回は何とか大きくトリミングもできたかなぁ。。。


今はきれいに現像できない画でも、いずれはソフトも進化していきますので画像は消去せずに取っておきましょうね〜〜
JPGで撮っている人には関係ない話ですけどね(;^_^A












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フジのカメラで野鳥を撮りたい6 一押入魂!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる